2018年5月24日木曜日

【6月放映日時確定!】青森ケーブルテレビ向けレギュラー番組開始のお知らせ【見せるラジオ!ながらで聴くテレビ!】

あおもりラジオくらぶ(あおラジ)では、青森ケーブルテレビ様の市民チャンネルを活用し、1時間のレギュラー番組を6月からスタートすることになりましたのでお知らせします。
この番組では、あおラジがインターネット配信している番組のダイジェストや独自企画などをお届けします。
視聴地域は限られますが、毎月数回再放送されます。
視聴可能な方は、ぜひご覧ください。

番組タイトル:あおラジ!~見せるラジオ ながらで聴くテレビ~
放送時間:6月から1時間
※放送日時は、契約者向けに配られる番組ガイド、あるいは東奥日報朝刊のテレビ欄をご確認ください。
※毎月初めに更新をします。その月に数回再放送します。
※本番組は、インターネットによる配信をしません。
ただし、番組の独自コーナーは、インターネットで配信する場合があります。
※本番組は、あおラジが企画・制作・編集したものを、青森ケーブルテレビ様に持ち込み放送します。放送基準は、青森ケーブルテレビ様が定めたものに倣います。

特定非営利活動法人あおもりラジオくらぶ


(2018年5月21日追記)
サブタイトルを「見せるラジオ!ながらで聴くテレビ!」に変更します。
5月末に青森ケーブルテレビ契約者向けに配られる番組ガイドには、変更前のものが掲載されます。お断り及びお詫びの上、変更いたします。

(2018年5月24日追記)
6月の放映日時をお知らせいたします。
1日(金)、8日(金)、22日(金)15:30~16:30
20日(水)、27日(水)9:00~10:00
毎週土曜日18:00~19:00

2018年5月15日火曜日

【7月7日開催!】第13回青森インターナショナルLGBTフィルムフェスティバル

7月7日(土)青森市で、「第13回青森インターナショナルLGBTフィルムフェスティバル」が開催されます。

LGBTとは、レズビアン、ゲイ、バイセクシャル、トランスジェンダーの頭文字を取ったもので、セクシャルマイノリティ(性的少数者)の総称として一般的に使われています。
この催しは、LGBTをテーマにした映画を通して、人権を考え、あらゆる人々が人権を享受できる社会を目指す、多様な性を考えるものです。

あおもりラジオくらぶも、毎年応援しています。

日時:2018年7月7日(土)13:00~
会場:青森市男女共同参画プラザカダールAV多機能ホール(アウガ5階)

入場料が必要です。上映作品など詳細は、ウェブサイトをご覧ください。

>>>第13回青森インターナショナル LGBTフィルムフェスティバル





2018年5月10日木曜日

【5月12日開催!】ME(筋痛性脳脊髄炎)/CFS(慢性疲労症候群)世界啓発デーinあおもり

来る2018年5月12日、青森市で「ME(筋痛性脳脊髄炎)/CFS(慢性疲労症候群)世界啓発デーinあおもり」が開催されます。

CFS(慢性疲労症候群)とは、これまで健康に生活していた人がある日突然原因不明の激しい全身倦怠感に襲われ、それ以降強度の疲労感と共に、微熱、頭痛、筋肉痛、脱力感や、思考力の障害、抑うつ等の精神神経症状などが長期にわたって続くため、健全な社会生活が送れなくなるという病気です。1988年、米国疾病対策センター(CDC)よりCFSの報告が行われて以降、アメリカだけでなくカナダ、イギリス、ドイツ、スウェーデン、オーストラリアなど世界中の国々においてCFS症例の存在が報告され、その病因・病態の解明や診断、治療法の開発が進められています。

12日当日は、トークセッションやワールドカフェ、パネル展示、アスパム建物のライトアップなどを行い、病気に対する理解を深める催しになっています。
ぜひ、足をお運びください。

日時:2018年5月12日(土)14:00~19:15
会場:青森県観光物産館アスパム(青森市)
入場無料
※詳細な内容は、下記のチラシをご覧ください(クリックすると拡大します。)
なお、当日のトークセッションの進行は、あおもりラジオくらぶゼネラルプロデューサーの小笠原秀樹が務めます。

CFS(慢性疲労症候群)支援ネットワーク
◆ホームページ http://cfs-sprt-net.jimdo.com/
◆Facebook https://www.facebook.com/manseihiroshoukougun



昨年、CFS(慢性疲労症候群)支援ネットワーク会長の石川真紀さんにお話を伺いました。そのインタビューも合わせてお聴きください。
(2017年5月5日「昭和通りにラジオがやってきた!」内で放送した内容です。)