2017年7月31日月曜日

【8月26日開催!】ドリームプラン・プレゼンテーション青森2017【あおラジも協賛!】

今年もやります!夢のプレゼンテーション!

「ドリームプラン・プレゼンテーション(ドリプラ)」は、夢の計画をプレゼンテーションという形で観衆の前で発表するイベントです。これまで東京をはじめ、全国各地、職域で行われ、青森県では7回目の開催になります。

2017年は8月26日(土)、会場は青森公立大学講堂で行われます。

当日は、6名のプレゼンターが夢の事業プランを発表します。
また、前半ではドリプラの創始者で、経営コンサルタントの福島正伸さんの講演があります。
共感と感動のステージをご一緒に楽しみませんか?
情報発信を通じて個人・組織の夢や目標達成を応援しているあおもりラジオくらぶ(あおラジ)も、青森大会第1回から後援・協賛しています。

【ドリームプラン・プレゼンテーション青森2017】
日時:2017年8月26日(土)13:00~17:00
会場:青森公立大学講堂(青森市合子沢)
入場料:3,000円(大学生2,000円、高校生以下無料)

主催 特定非営利活動法人loveaomori project

チケットの購入、今年のプレゼンターなどの詳細はこちらでご確認ください。
http://drepla.aomori.me
また、チケットはあおもりラジオくらぶ事務局でも取り扱っています。
ご希望の方は、トップページメニュー「法人概要」→「電子メール」でお問い合わせください。

※ドリームプラン・プレゼンテーション青森の初回からの実行委員でもあり、当日の総合指揮、2012年津軽大会ではプレゼンターとして出場した幣法人ゼネラルプロデューサーのメッセージを掲載しています。ドリプラの魅力を熱く語っています。
http://www.dreamjockey.jp




2017年7月12日水曜日

【9月2日~3日開催!】リレー・フォー・ライフ・ジャパン2017青森【あおラジも応援!】

がん患者支援チャリティイベント「リレー・フォー・ライフ・ジャパン青森」が、今年も9月2日と3日に青森市で開催されます。

「リレー・フォー・ライフ(命のリレー)」は、1985年にアメリカ人医師が、がん患者を励まし対がん運動組織に寄付する目的で、「がんは24時間眠らない」「がん患者は24時闘っている」をメッセージとして、競技場を走ったことから始まりました。

翌年からは患者やその家族、友人がチームを組み、24時間交代でリレーウォークをするという現在の形になりました。

現在は、日本でも全国各地で開催されています、青森県内では、2013年から八戸市、昨年から青森市で開催しています。

リレー・フォー・ライフは、がん患者や家族、その支援者が24時間、会場のグラウンドなどを交代で歩き、がん征圧への願いを新たにし、絆を深め合う寄付イベントです。

あおもりラジオくらぶでは、その趣旨に共感し、協賛、協力しています。

リレー・フォー・ライフ・ジャパン青森実行委員会では、現在、皆様からの寄付やボランティアスタッフを募っています。
寄付金は公益財団法人日本対がん協会へ寄付され、世界中のがん患者支援やガン征圧のために使われます。
詳しくはウェブサイトをご覧ください。
http://www.rflj-aomori.com

「リレー・フォー・ライフ・ジャパン2017青森」
日時:2017年9月2日(土)11:00~3日(日)12:00
場所:青森県立保健大学多目的グラウンド



あおもりラジオくらぶでは、そのイベントの模様や参加者たちの思いなどを、インターネットラジオAir+(エアプラス)でお届けします。詳細は、追って掲載します。
※ネットラジオ番組は、 平成29年度青森市市民活動活性化事業補助金(ソフト事業)を活用して実施します。